ハラコートーヨー住器ご挨拶

おかげさまで東村山でサッシ屋から創業し、38年になります。 短いようで長い歴史を、多摩地区、東京西部で建材施工販売業として商売を継続させて頂けたのは、永くお付き合い頂いているお客様のご愛顧あってのものと感謝申し上げます。
現在、2006年に練馬支店、2013年に城西支店を開設し、本社を含め、それぞれ住生活総合メーカーLIXILフランチャイズ「マドリエ」として、活動のフィールドを拡げております。 人口減少や少子高齢化、消費税の影響により、今後の着工減少が叫ばれている建築業界ではありますが、省エネルギー住宅や健康住宅、耐震、中古住宅、相続対策など、時代の変化に呼応して新たなニーズも市場に生まれつつあります。
さらに東京エリアは2020年の東京オリンピックを控え、ダイナミックな潜在需要を内包する有望なエリアであることはいうまでもありません。 国策や補助金、業界トレンドをお客様にいち早くお届けする工務店会「ハラコークラブ」を通じたコミュニケーションで受注支援を協働でおこない、エリア随一の施工件数を誇る業務体制で、リフォーム現場に対応します。
時代が変わり、流通店に求められるニーズが変化しても、いい家に住みたい万人の気持ちに寄り添いながら、より良い住まい方を提案することで、広く社会に貢献していきたいと考えています。
ハラコートーヨー住器の社員一同は、これからもお客様との強固な関係を築き、全力でお客様の躍進のために活動してまいります。 今後ともご支援、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

会社概要
リンク集
プライバシー&ポリシー
お問合せ

ページTOPに戻る